更新状況

2月 23

友人から相談が。それは、

自分のパソコンから嫁を遠ざける方法

聞いた瞬間、根本的な疑問が頭に浮かんだが、すぐに聞き出すと面白くないので話に乗ってみた。
友人曰く、自分が不在の時に嫁がパソコンを触っている節があるのだが、触るなとも言えない。
突っ込みどころ満載なわけだが、グッとこらえて、パソコンの使用環境や彼らのスキルを聞いてみた。

  • 友人、嫁共にそれぞれ1台を有する(友人はデスクトップ、嫁はノート:共にOSはWindows)
  • 嫁が友人のカードで買い物をしている節はない。
  • 嫁はOSのセットアップやコマンドを駆使するようなスキルは持ち合わせていないが、ある程度のアプリ操作ぐらいはできる。
  • 両者共に日本語以外は苦手

やんわり遠ざける方法として伝えたのは、

  • 言語設定を英語にしろ。(言い訳:何となくかっこいいという自己満足風を装う)
  • キートップに日本語が刻印されていないキーボードに変更(言い訳:同上)
  • 無刻印のキーボードを使う(言い訳:同上、もちろん古いキーボードは廃棄)

最後の無刻印キーボードの場合、ブラインドタッチができる人でない限り寄りつきません。最近のWindowsはほとんどマウス操作で事足りるのに、不思議なもので大方の人は道具が自分に合っていないと自分から遠ざかっていく。

友人曰く、その手があったか!と驚いていたが、さてここからが私の本題。

:「触るな」と言えばいいじゃん。
:いろいろと勘ぐられるじゃん。
:勘ぐられてやましいことでもあんのか?
:・・・
:もしかして「エロ」系?
:いや、そうじゃないんだ。
:スマホの住所録をパソコンで管理&同期しているから・・・
:もしかして、スマホのログインロック掛けて、頑なにログイン方法教えていないとか?
:うん、掛けてる
:あぁ~、この時点でグレーじゃん。そんで、やましい人でも登録してるの?
:・・・
:おまえさ~、もうその住所録ぶっこ抜かれてるよ。
:スマホの機種やOSが分かれば大体察しが付くだろ。諦めろ。
:まじかぁ~、・・・
:やましいことするんだったら、アナログ(自分の頭)を頼れ。デジタルを頼るな。
:「・・・、ところでおまえはどうしてるの?」
:アホタレ、世界中の男がおまえと同じだと思うな。
:全部オープンだよ、携帯もパソコンも。
:嫁はパソコン詳しくないけど、俺のスマホ触って電話掛けてるし。
:でも、おまえ仕事用の・・・
:あのなぁ~、個人用をオープンにしているから、「こっちは触るなよ」が通じるんだよ。
:それに、仕事用にやましいものぶち込んでばれたら、そっちの問題の方がでかいわ。
:「はぁ~」(ため息)
:まぁ~頑張れ。(何を?)

この後、彼らがどういう結末を迎えたかは知らない。けれど、このネタを掲載するにあたり、彼の許可を得ることができたということは、大火事にはなっていないと思われ、消火に失敗した連絡もないし、嫁の連絡網にも引っかかってこないらしいので、大人の対応をしたんだろうと思われます。

う~ん、何時の時代も「男はバカだねぇ~」と思う今日この頃。

 

written by hiro

2月 02

はてさて、半年ぶりに更新・・・

かなりサボってましたな。

忙しかったと言えば忙しかったし、今も。

先週までは、固定IP追加で、宅内ネットワークの再構成とサーバ構築。サーバ構築ついでに、VMware ESXi をv5 に数台をアップグレード、wordpressもアップグレード、その他多数。芋づる的にやることが増えてメモリと体力が上限に張り付いたまま・・・とほほ。

とはいえ、いろいろとやらかしたので失敗ネタ豊富です、ぼちぼち更新していこうかと。

written by hiro

7月 09

昨日当方がツイッターでフォローしている方のところで、「これこれ修正みてはいかが?」とお伝えし、その後当方の勘違いで直ったかのような返信をしたのですが、とあるユーザさんから、当方個人宛に、「まだ直っていないんだから、混乱の元になるので”直っている発言”を訂正しろ」(要約)との長文メッセージが。
まぁ、当方の勘違いなのでごもっともなご意見ではあるのだが、なぜ個人宛?
個人レベルで敬意を表しつつもある程度フランクな発言が可能なのがツイッターの醍醐味。(会社やお役所の公式ツイッターではないのだから)
なので、その方も混乱を避けさせたいのが主題であるならば、「まだ直ってませんよ~」と「有意義な」一言をフォロー元に返信してもらえればフォローしている皆さんは気づくと思うし、当方も「ありゃ、早とちりしてしまった、ごめんなさい」と謝っていたでしょう。
その後、当方の読解力不足もあいまって、フォロー元に突然的外れな訂正を送ってしまい、フォロー元の方を混乱させてしまい、申し訳ないことをしてしまった。訂正メッセージはしっかりとお送りさせてもらったが、この場を使ってフォロー元の方には再度謝っておきたいと思う。(見ていないと思うけれどw)
混乱を招きごめんなさい

話かわって、当方に訂正メッセージを送りつけてきた方が、どんな方をフォローしているのかちょいと興味が湧いたので辿ってみたら、
「このユーザは存在しません」(゚Д゚;)
まだ時間も経ってないのにアカウント削除してる・・・
当方がフォローしている方のツイートを見ているということは、本垢でフォローしていて、気にくわないことがことがあったらサブ垢で発信ってこと?サブ垢取ってまでメッセージ送りつけるメリットって何?
辿っても分からないよ~、バリバリの(古w)ツイッター使いだから。ってドヤ顔したいのかな?
「ツイッター使いでござい~」だったら、ツイッターで円滑に進める術も知っているはず。と言うことはやはり憂さを晴らしたいだけのメッセージであると思われ。

まぁ、このような方からメッセージが来たら、相対するのではなく、「はいはい、あんたが大将、あんたが全て正しい~」って徹底的に下手に出た対応をした方が得策。こっちの鼻っぱしを折りたくて送ってきたんだろうけれど、小さいやつに労力使う必要ないしね。

とまぁ、初めて遭遇した「構ってちゃん」に対応してみました。

written by hiro