5月 12
親戚の家に遊びに行ったときのお話。
家人曰く、「このDVD、DVDプレイヤーで見れないんだよ。」
当方、ダビングされた円盤を見て絶句しながら、「・・・でしょうね」
家人曰く、「何とか見られるようにならない?」
当方曰く、(やっぱりきたかと思いつつ)「ちょっとお借りしていきますね」

親戚のDVDプレイヤーで見ることができない理由は、DVDプレイヤーが以下3つに対応していないから。

  • DVD-RAM(DVD-VR形式)に対応していない
  • CPRM形式に対応していない
  • DVD-RWの未ファイナライズに対応していない(というか別プレイヤーだとデータ認識できないはず)

とりあえず、持ち帰って当方のPCで形式をDVD-V形式に再変換して焼き直し~。

デキシージャズライブのビデオなんだが、多分主催者がビデオテープからDVDレコーダーを通して円盤にダビングしたんだろうけれど、たまたま手元にあった適当な円盤に焼いたもんだからこんなことになったんでしょう。で、焼いた本人は再生を確認しているだろうけれど、ここが問題。焼いたレコーダーで再生を確認したところで、再生できるのは当たり前で、別のプレイヤーで確認しなきゃ再生確認したことにならない。

というか、見えない作成者に、
「焼く前にレコーダーの取説読め」
と、小一時間問い詰めたい・・・w

まぁ、私も買ってきたハードの取説読まないけれど・・・ぉぃ

written by hiro


Leave a Reply

*