7月 06

モトショップ単駆の店長さんから、5日に筑波サーキットでSUZUKIの試乗会があるよ~との連絡を受け、お店の常連さんと行ってきました。このイベント、ABS車が試乗できることと、北川圭一さんの講習会が短時間ではあるが受けられる。今回は、筑波サーキットのオーバルコースを使った試乗会で、濡れた路面で急制動を行いABS制動を体験するという、通常の試乗会ではあまりない状況下での試乗とあいなりました。
試乗会に用意された車種は、下記の5車種。

  • Bandit 1250S ABS
  • Skywave 650 LX
  • GSR 400 ABS
  • Skywave 400 リミテッドABS
  • Skywave 400 タイプS ABS

で、バイクに乗っていること自体Mだと思うのだが、ごく一般的には急制動を好むドMライダーはいないと思われ、また滅多に行う行為ではないため、結構皆さん静々と急制動をしていました。が、うちのメンバー、明らかに皆さんとの急制動ポイントへの突入速度が違う・・・。あえていうが、

「あんたら、真性ドMだわicon_wink.gif

まぁ、かくいう当方は突入速度、65~km/hくらい。
感覚的には確かに、「ガコッガコッ」と車輪が回っている感覚が伝わってきました。当方が乗っているDR-Zと方向性が違うので比べものにはならないが、ハードブレーキでタイヤが横にスライドしない(乗車位置にもよるでしょうが)安心感があります。この安心感を得てしまうと、ABSの無い車に乗れなくなっちゃいそうですねぇ~。それがメーカーの狙いでもあるのだろうけれど。
で、その時のオーバルを走っているときのスナップ写真はこちら。(ごめん、ご○○ちゃん、一部フレームアウトしちゃった)
写真をクリックすると、大きく表示されます。

2009_070501 2009_070502 2009_070503
2009_070504 2009_070505

試乗会は、午前・午後と2回行われたのだが、その間2時間ほど北川圭一さんによる講習会が行われました。内容は、8の字走行、パイロンスラロームとその組み合わせ走行でした。で、場所がオーバルなので、そうです、カント角がついているんです。急な角度ではないんですが、慣れるまでは低速での方向転換で下に向かって体重をかけるのを躊躇ってしまいます。なので、最初のうちは8の字で「ぎくしゃく」。でも、慣れというものは怖いもので、5,6周すると、リアブレーキで速度調整しながら、体重移動でくるり。その後、スラローム、オフセットスラロームをこなし、上半身の力も抜けカントも気にせず走ることが出来ました。

短い時間でしたが、数十年ぶりにこの感覚を味わい、また苦手なところの再認識が出来たので、やはり定期的な基本動作確認の必要性を再認識させられた思い。
ところで、うちの連中、タイヤの縁まで使ってたけど、気合い入ってたのね。
その後の試乗会に昼飯も食わずに参加しているところを見ると、つくづく、

若ぇなぁ~

と。
当方は、暑さでへろへろ、午後の試乗会は観覧してました。(アラフォー40過ぎには・・・以下略)
まぁ、落車、怪我もなく無事終わり、お疲れ様でしたicon_lol.gif

最後に、今回声をかけてくれた単駆の店長さん、開催して頂いたSUZUKIさんとスタッフさん、講習して頂いた北川圭一さん及びに講師の皆さん、ありがとうございました。また、一緒に参加された皆さん、お疲れ様でした。またどこかでお会いしましょう。青いトップケースをつけたDR-Z見かけたら多分当方でしょうから声かけてくださいな。

安全運転でバイクライフを楽しみましょう、ではでは。

written by hiro \\ tags: , , ,


Leave a Reply

*